FC2ブログ

靴は軽さより履き心地

月曜日に、軽くて安い靴を買い、翌日会社に履いていきましたが、実際に歩いてみたところ、履き心地がちがよくありませんでした。結局一日履いただけで。古くても、何度も修理した、古くて重い靴に戻しました。古い靴は、今度買った靴の10倍の価格のものです。つまり、いいものは、それだけの値段なんだと再認識しました。

22、23と休んで、私用を少し片付け、明日の24日は3時30分にかかりつけのクリニックに予約してありますので、検査と診察をします。毎月、検査は一回。鍼灸と診察が一回。現在、厄介な、ふたつの病気を抱えていて、一進一退の状況です。

根気よく頑張るという意味で、現在つけている4年日記が来年で4年目になるので、年号が変わるかと思いますが、再来年から4年分の日記背表紙を作りました。4年日記は手作りで、会社の印刷機で印刷します。
スポンサーサイト

人体実験

毎日更新を目指していましたが、少々時間が空いてしまいました。8月に入り、暑さのせいで体調が今一つでしたが、金曜日に、あるブログからたどって、食用の重曹の効用を知りました。結論を言うと「重曹が癌に効く」という記事でした。重曹はいろいろな使い道がある重炭酸ナトリュームのことで、食用として使っているものです。

それに、値段がとにかく安い。私は何でも試してみる主義ですので、早速、250g入りの重曹をスーパーで購入し、6日から水に溶かし、朝、昼、晩の三回飲み始めました。私の家では何年も前から「ディディミ」という蒸留水を作る電気湯沸かし器を少し大型にした器械で蒸留水を作って飲料に使っています。

重曹と一緒に[ぬちまーす]という沖縄の海水で作った塩をほんの少し入れました。重曹は小さじ一杯と書いてありましたが、用心に越したことはないので、小さじの先に、ほんの少し入れています。飲んでみるとわかりますが、重曹水は、ちょっと変な味がします。飲み始めて三日ぐらいで、なんとなく体が楽になったような気がしています。

私は医者ではないのでうまく説明できないのですが、歩くときに感じる、だるさが大幅に減ったような気がします。3月に≪余命三ヶ月≫といわれ、5か月で4キロぐらい痩せて、なんとなく、いつまでもつのかな、というぼんやりした不安があったのですが、これで、何とか回復するのではないかという予感がしてきたところです。

仕事のほうを、長男に引き継ごうと考えているのですが、会社の現状を考えると、今一つ躊躇する問題が多すぎます。人間というものは、いらぬ心配をするもののようであります。

気について

日本には、気が付く漢字や、言葉が山ほどあります。木曜日に、毎月一度通院しているクリニックで定期検査を受けました。看護師のメンバーが変わっていて、あまり気が合わない看護師に血圧と、採決をされました。その日はなんとなく朝からだるい一日でしたが、いろんな数値が少し下がったり、上がったりしていました。

翌日の10時過ぎに、主治医の先生から自宅に電話があり、内臓が少し疲れているので、毎日飲んでいる薬を3日に一度にするように言われました。その途端に、気が滅入ってしまい、一日中、なんとなく気分がわるーくなり、体も、重苦しやらだるいやらで、会社でも仕事らしい仕事もせず帰宅しました。現在の病状も2月の検査の結果を知らせる、朝の電話から始まったのであり、なんとなく気が晴れない日が続いています。

それに天気も毎日カラッとしない日が続き、気分がさえません。しかし、今日は少し元気が出てきたようで、賃貸のホームページに少し手を入れたところであります。

都内に出かける

昨日は午後3時につくように、都内のクリニックに行ってきました、朝から体調が思わしくなく、さらに暑さが厳しく、駅から10分ほどの道のりがとても長く感じられました。今回は2回目なので、投薬の継続ということで、問診のみで早めに帰途につきましたが、会社についたのは午後6時前で、暫く残務をして帰宅しまし、接骨院の通院をやめて、早めに寝てしまいました。

足の甲のむくみもとれて、やれやれといったところで、ブログのほうは休ませていただきました。話は変わりますが、都知事戦は与党がどうやら分裂選挙になりそうなのに、野党は統一候補がなかなか決まらず、一強他弱状況から脱出不可能な状況でしたが、今朝のスポーツ紙の一面に、俳優の石田純一さんが、名乗りを上げる。という記事が載り、午後3時ごろから記者会見がありました。

当初、また、タレント候補かというがっかり感がありましたが、会見を聞いていて、とても新鮮な感じがしました。手あかのついた既存の政治家より、かなりしかりした受け答えで、やはり、荒波にもまれた人間のしたたかさが、底流を流れていると思いました。

さっそく、政治評論家やコメンテーターが、したり顔で横槍を入れていましたが、最近では、彼らは所詮、権力側の提灯持ちであると、ほとんどの人は気が付いていて、本人たちだけが気がついていないふりをしているだけ。ここで、野党が彼を担がないようでは、野党の人たちも、フレキシブルな思考回路が欠落し、空気が読めない、人々であって、100パーセント与党の候補に勝てないでしょうね。

最近では、「物言えば唇寒し」という管理社会が進行しつつあり、どんな分野でも弱肉強食、一強他弱情況が進み、一般庶民は大きな鍋に入れられた、ゆでガエル状態が」進行中であります。石田氏を候補にすれば80%ぐらいのの勝率がありそうな気がするのに。そうでなければ、おそらくKが60%の勝率。あとは、互いに票の分散協力者。

しかし、参院議員選挙の結果で、5回転ジャンプぐらいのウルトラDがあるかもしれませんが。街の不動産屋のたわ事と、お聞き流しのほどを。

私の3.11-Ⅲ

前回まてで、競馬必勝法を出版することになった経緯を書きました。ここで、占いの件は一時中断して、なぜ「私の3.11」なのかについて触れることにします。五年前の東日本大震災から10日ほど過ぎたころと記憶していますが、山形県鶴岡市の大山町に住んでいる、弟に、そちらの様子はどうかと電話しました。すぐ電話すればよかったのですが、鷹の台駅も新入生の部屋探しの最中なのに、電機は止まる、電車は止まるで、それどころではありませんでした。

さらに、何日か前に地下室にあった使っていない石油ストーブをごみ処理したばかりで、ファンヒーターは使えないし、ローソクと、オーバーを着たまま営業していました。やっと落ち着いて、電話した時に、今になって思い出そうとしても、一体何を言ったのか覚えていないのですが、弟が突然「何で電話してくるんだ、と怒り出し、もう電話なんかするなと怒鳴りました」その日を境に、五年間音信不通になってしまいました。

私にもプライドがありますから弟に「あんた」呼ばわりをされて、「じょうとうだ」という気持ちで、田舎に墓参りに行っても、たずねることもなくなりました。前にも書きましたが、最初に四男が鬼籍に入り、次いで三男が他界しました。残ったのは長男の私と、二男と末弟の三人、そして、3月の尿検査で、かかりつけの医院から少し大きな病院で検査を受けるように言われました。

その結果、ある臓器に病変があることがわかりました。3.11の事故の後、内部被曝を原因するある病気が増えています。3月1日以後約半月の間、検査検査の連続で入院一歩手前まで行きましたが、私はその時点で入院と検査と治療を拒否しました。その意味で、私にとって今年の3月は「遅れて訪れた3.11」なのであります。現在、私以外の弟二人もあまり調子が良くないようです。

東京にいる末弟を通じて、田舎の弟とも和解しようと伝えてありますが、検査の結果はある臓器を除いては、すべての数値がほぼ正常値で、病変部位の種別も入院して組織を取らないと判明しないということです。私が現在愛読しているブログには「人間は○では死なない検査と医療行為で死ぬ」とあります。客観的にも検査を受けながら、お医者様は病気の原因は分かっていないと思える節が多々あることに気づかされました。

本人はいたって元気なのに「このままだとあと4か月で死にますよ」とお医者様は言い放ちました。私は「組織検査をして、病変を特定し、治療したら治るんですか」と訊いたら、「さあ?」という答えでした。大きい病院での検査を勧められたとき、かかりつけのお医者様は大きな病院の医者は「患者には興味がなく、病気に興味があるんだ」いうようなことを言っていました。

はたして、自力で治すにはどうしたらいいのか、ウィルス性以外の病気はストレスによる抵抗力の低下と、食事、3.11以後は放射性物質による被曝が原因だというのが私の結論です。私は10年以上前から4年日記をつけていますが、3月から、闘病日記をつけようと考えています、何を食べ、何を飲み、どういう日常を送ったかについて、書いていこうと考えているところであります。この項で「私の3.11」についてはひとまず終了とし、次回からは「不動産屋になった経緯」や、これまでの出来事について、書いていこうと考えています。

蛇足ですが、検査をした病院では、余命四ケ月と言いながら、いまだに薬ひとつ出ていません。かかりつけのお医者様には漢方を中心にして、体に抵抗力のつくお薬を処方していただいています。もう一つ、私は民間医療を受ける気はありません。世の中には、安くて簡単に作れて、免疫力を高めるものが、溢れています。

プロフィール

オーパ

Author:オーパ
30数年前、それまで追いかけていたことに疲れてしまい、「不動産屋でもやってみようかな」と思い立ち、二つの不動産仲介会社に電話をかけてみました。二つのうち一つの会社は消滅してしまいました。残る一つは、まだ存続しています。今思えば、何をしたいかという明確な考えがなかったことに気が付きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR