FC2ブログ

年賀状

今年は、年賀状を早めに書こうと思い、11月の初めに買いました。しかしながら、なかなか書くことが浮かんで来ません。結果、出来上がったのが24日の火曜日でした。火曜日に50枚ぐらい書き、今日は会社が休みなので、朝の10時ごろから書き始め、夜の10時半ごろまでに約120枚ぐらい書きあげ、これからポストに入れに行くところです。

毎年、こんな調子で予定通りにはいきません。私は4年日記をつけているので、去年と一昨年はどうだったかと確かめようとしたら、どうやら昨日会社に置き忘れたらしく見当たりません。不動産業に身を置いてから、かれこれ30年以上になりますので、契約した人はどんどん年をとります。当然のように、私も年をとります。

年をとると、忘れっぽくなり、忘れないようにメモを取ると、そのメモの置き場所を忘れるようになります。悪循環であります。うっかりすると、自分が眼鏡をかけているのを忘れて、眼鏡を探すという不思議な現象が起きることもあります。

本当は、500枚ぐらい出す人がいます。しかし、私の場合、宛名は手書きにしますから、とても、500枚は無理であります。そこで、失礼ですが、少し間引きします。それでも300枚ぐらいは毎年出しています。私のほうに届く年賀状は200枚ぐらいでしょうか。それでも、書ける間は出し続けるつもりでいます。

今年は、特定秘密保護法案が可決されましたので、うっかりした事が書けなくなりました。つまり、少々面白おかしいことは書けなくなって残念です。開業当時に比べると、不動産業は年々難しくなってきたように感じるこの頃であります。
スポンサーサイト

お茶をかけて、壊れたはずパソコンの電源が入った。

いよいよ、自宅のノートパソコンがダメになりそうなので、配偶者に少し援助してもらうことにし、新しいパソコンを購入する決心をしつつ出社しました。午前中は今回導入したホームページシステムに挿入した、間取りソフトの説明に購入もとの社員の方がam10時に来社し、約1時間ほどソフトの使い方を説明。その際に、トップページのバナーを10か所ぐらい、作成していただきました。

そのあとで、同じ会社の当社担当支店の社員の方に電話し、今年の6月頃に同じ会社の別の社員の方がファクスしてくれた、当社が以前から使っている会社のウインドーズ7の機種がまだあるかどうかを訊ねました。すると、開口一番「最近はパソコンの値段が上がってきているし、6か月前の話だから多分ないと思いますよ」いう答えでした。

私は、こういう対応が最も嫌いなのであります。確かめもしないで想像でものをいう。当社でも、そういう答えをした場合は、「確かめずに受け答えすることはやめるように」言っています。少々、むかつきましたが、ぐっとこらえて、「とにかく、有るのか、ないのかを調べてくれるように」頼みました。

ところが、それっきり、なしのつぶて。当社は明日も明後日も営業日ですが、相手様は土日が休み。つまり、結果がわかるのは月曜日になります。そこで、あってもなくても、別のところで購うことに決めた途端に、何とないインスピレーションがあり、会社の地下室に捨てるつもりで置いてあった、買って1年目の8月に、お茶をかけてしまったパソコンに1年ぶりで、、電源を入れてみました。

なんと、最初に画面いっぱいに大きな白い文字が立ち上がり、F1キーを押すように指示が出ました。そこで、指示どおりにキーを押すと、1年前に1カ月乾かした後にも、電源が入らなかったパソコンの画面が普通にたちあがったではありませんか。

その少し前に、ネットでパソコンの修理をメーカーの半額でやるという会社を見つけたので、問い合わせたところアッサリとダメを出されました。全く、捨てる神あれば拾う神ありといこともあるわけです。とにかく、断定や、常識で物事を判断するなという見本みたいな出来事ではありました。

しかし、あれ嬉やとおもったのもつかぬ間のこと、キーボードがところどころ、壊れている様子なのであります。たとえば、テンキーの1を押すと10になる。ひらがなの「え」を押すと「すえ」になるのです。隣接する市に、パソコン修理の会社があるのですが、最近では社員が変わって、何となく私とは波長が合わなくなってしまいました。

そこで、そのパソコンの製造元の修理センターに連絡し、事情を話したところ、一応、水をかぶっているので、キーボード以外にも被害が及んでいる可能性があるので新品を買うほどかかる場合もありうるし、見積もった結果によって診断料5250円のみで済ますこともできるといわれました。

現在、この会社のウインドーズ7の機種はメモリーが2Gで、ハードデスクが320G、CPUがcellonで約8万円ぐらいしています。しかし、修理を依頼するパソコンは、メモリーが4G、HDDが500G、CPUがcorei5の機種で、現在、中古でもなかなかありません。気持ちの中では、修理代が10万円以内なら、直してもらおうと考えています。

新ホームページ導入後三週間

25年11月21日に、私の予想に反したトップページが入力されてから、三週間が経過。小平市、国分寺市、東大和市の新築一戸建て、中古一戸建て、中古マンションの入力が終了。現在、残るところは、小平市、国分寺市、東大和市の土地のみとなりました。

ただし、入力は一か所のパソコンでしかできないので、一人が物件の入力作業をしていると、他の人は何もできません。あと一名、入力やトップページの編集等をやるには、ライセンスキーを導入する必要があるのですが、当初の説明と価格の乖離があり、やはり、物事は根掘り葉掘り確認することが必要だったと痛感しています。

あとは、一人が入力している間は、もう一人は写真を撮りに行くとか、遅くまでやるか、朝早くやるしかしかないのでありますが、これがなかなか簡単ではありません。不動産会社で働くようになったころは、毎日のように12時、1時まで仕事をしていたものですが、「あれから30数年」なかなか、頑張りが利かなくなってきました。

今回は、何が何でも、文句と不満を言わない、ホームページという社員に魂(まずは物件情報)を入れ、一人前以上の社員に育て上げなければならないと思っています。また、昨日から今朝にかけ、自宅のパソコンが少々、調子が悪くなり、そろそろ買い替える必要がありそうです。

プロフィール

オーパ

Author:オーパ
30数年前、それまで追いかけていたことに疲れてしまい、「不動産屋でもやってみようかな」と思い立ち、二つの不動産仲介会社に電話をかけてみました。二つのうち一つの会社は消滅してしまいました。残る一つは、まだ存続しています。今思えば、何をしたいかという明確な考えがなかったことに気が付きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR