FC2ブログ

賃貸管理物件の点検と室内外の写真

今日は当社が管理している賃貸物件を3軒点検し、室内外の写真を撮ってきました。まず最初に、土日に売り出しをやった上水新町2丁目の新築3棟現場の北側に隣接する「メゾンドセラヴィ」という軽量鉄骨造り2階建てのファミリータイプ物件の102号室が空いたので、外観写真と内部写真。次に、隣接する玉川上水と遊歩道、水車通りにかかる橋の上から上水にいる鯉にパンを一枚やり、次にフラットたかの台という1ルームアパートに行き、粗大ごみをかたずけるようにチラシを配布。

いったん会社に帰ってオーバーを脱ぎ(今日は暑かった)今度は車でハイツクロベという鉄骨造りの1Kアパートを点検。201号室のバスルームの換気扇が音が高いことを確認。次にすぐ近くの「草の葉ハイツ」に行き、隣家から越境してきた竹を竹用のこぎりで試し切り。多すぎて1時間ぐらいでは片づけることは無理なことを認識。

管理というものはとにかく大変です。現在、PM10時45分。今日は節分なので豆まきもあるのですが、穴八幡の一陽来復のお札を午後12時に張るために会社で頑張っています。
スポンサーサイト

現地売出し2日目

今日は午前中に雨が降り出し、これは困ったなと思っていたところ、11時40分ごろには晴れて、12時前にお父さんと、若いカップルが来場されました。よほどのことがない限り、記名はしなくなったようです。現地を見て、あとは何社かのホームページを見て決断されるのかと思います。

いぜんのように、何が何でも住所と氏名を聞きだし、3日以内に訪問、1週間以内に案内を取り契約に持ち込む。この戦法を3Sといったものです。3Sとは、①スピード、②スマート、③ストロングということです。あっという間に案内を取り。スムースに物件を案内し、強引に契約に持ち込む、といったニュアンスでしょうか。

最近は、しつっこい営業はしない(何も今更しつっこくないと断る必要なし)本音はしつっこくしたい。手数料を値引きする。等をキャッチフレーズにしているホームページが多くなってきました。しかし、それを売りにしている業者が多くなると、差別化にはならないようです。

私はどんなえらい戦略家のご高説よりも、すべての物事は「いろはかるた」で解決できると思っています。皆様も、不動産に限らず「安物買いの銭失い」にならないように注意してください。

現地売り出し

随分久しぶりに現地売り出しをやることになりました。鷹の台駅から6分、玉川上水沿いの道からちょっと南に入ったところにあった駐車場があり、その場所に新築住宅が3棟建ちました。駐車場は当社の管理物件で、相続で売却され、当社が売却を任されました。所在地は小平市上水新町2丁目2-26.価格は3080万からです。

最近の建売住宅は完成しないとなかなか売れません。やっと完成したので、新聞に折り込みチラシを入れました。午前中に2名来場され、午後に自宅を建て替えようかと思っている方が参考のために来場しました。今日はお天気でしたが、午前中は北風で少し寒さを感じました。

背広の上にダウンジャケットをはおり、その上にオーバーを着て完全武装で現地待機。朝は自宅を出るときにタウリン3000のドリンクを1本飲みました。途中で自宅所在地の氏神様、阿豆佐美天神と会社の所在地の氏神様、神明宮にお参りして出社。おみくじは「末吉」でした。

明日、もう一日、売り出しがあります。ちょっと天気が心配ですが、頑張るつもりです。売れるといいなぁー。
プロフィール

オーパ

Author:オーパ
30数年前、それまで追いかけていたことに疲れてしまい、「不動産屋でもやってみようかな」と思い立ち、二つの不動産仲介会社に電話をかけてみました。二つのうち一つの会社は消滅してしまいました。残る一つは、まだ存続しています。今思えば、何をしたいかという明確な考えがなかったことに気が付きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR