fc2ブログ

三日坊主

28日にブログを更新して、もう三日目です。三日坊主にならないように、ちょっと前に四行ばかり書いたのですが、ほかのことを思いついて、いったん記事を保存したのですが、どこかに消えてしまいました。昨日は会社が休みで自宅で私事を一つ片付けましたが、25日に機種変更したスマホカのトラブルで、ブログはかけませんでした。

ここに三日、少し調子がよく、仕事をやる気になっています。でも、出勤は相変わらず11時過ぎになってしまいました。スマホのトラブルもスタッフの協力で、何とか元に戻り、今日は早めに帰宅しました。帰宅してすぐ接骨院で電気治療。右肩の血腫もだいぶ小さくなってきました。会社を出るときに、賃貸トップページの記事と、通信を更新するように伝えるのを忘れてしまい、さっきの観たところ、26日から更新されていませんでした。

これは、ホームページにとって致命的な弱点になります。どうも、この傾向は、血統的なもので、私の母親も、ノートに日記らしいものをよく書いていて、何冊か保存していますが、大体、10日ぐらいで途切れているものがほとんどです。特にホームページは、何らかの情報を求めたり、ファンになってのぞきに来るわけですから、更新していないと、がっかりすると思います。

現に、私自身、毎日のように、いくつものホームページを見に行きます。テレビや新聞は、表面だけをなぞるだけで、背景についての深読みがありません。また、最近は、監視社会になり、うっかりした事は、よほど覚悟を決めないとかけません。今日のヤフーニュースに福島のがれきを全国の道路工事に使うことを検討中とありました。どうやら、日本沈没は現実味を帯びてきたようです。


スポンサーサイト



継続は力

毎日チェックするブログやホームページがいくつかあります。いずれも毎日更新されていて、いつも目新しい記事があります。まれに、筆者の都合で更新されていないと、一日に何度か、訪問してみます。二日ほど前、有名な掲示板が、閲覧不能になりました。政治がらみの投稿の多い掲示板で、少々驚きました。しかし、翌日には回復、まだ、日本にも、少しは望みが、あるのかも。

振り返って、当社で運営している、賃貸と、売買のホームページは、ブログの更新途絶えがちです。これには、事情があり、私の体調が原因のほとんどです。2月の尿検査に異常があり、3月からある公立病院で検査が始まりました。その結果、内臓に異常があり、入院を勧められましたが、拒否しました。担当医の方は、「4か月で死にますよ!」!と簡単に言い放ちました。気遣いなど全くなし。

3.11以後、日本は全く別の国、異次元の世界になってしまったような気がします。「余命4か月」と言われたのが3月の半ば。それ以来、今日現在で体重が約3キロほど減りました。病は気からといいますが、やはり、気になります。それ以来、会社を休みがちになり、4月からは毎週火曜日と水曜日は休むようにしています。

出社も11時過ぎになり、歩くのがとても負担になってきました。そして、5月の12日に毎月定期的に通院しているクリニックから会社に帰り、駐車場で車を掃除し終わって帰ろうとしたときに、転んで右肩を強打。その時は、大したことはなかったのですが4時過ぎから猛烈な痛みに襲われ、何とか帰宅し、近所の接骨医に行ってみました。

その時には、かなり腫れていて、内出血が始まっていました。先生には、明日、整形に行って検査をしてみてくださいと言われました。一般に、接骨医院にはレントゲン設備はないのかもしれません。10年以上になる糖尿病、余命4か月という内臓疾患、そして打撲傷。翌日、整形外科に行って、痛み止めと抗生物質、と筋肉を緩める薬を一週間分処方されましたが、糖尿病用としてバイアスピリンという血栓を回避する薬を飲んでいた結果、右肩から手首まで、内出血で暗紫色になってしまいました。

まさに、三重苦です。さらに5月の22日に、左耳に異常が発生。自分の声と、他人の声が反響して聴こえるという症状で、耳鼻科に行ったところ、全く、症状に対する適切な説明なし。大きな病院に行ったら、紹介状なしでは受け付ケてくれない。そこで、翌日に、耳鼻科の先生に紹介状を書いてくれるようにお願いしたのですが、にべもなく断られました。

仕方がないので、何年も通っているクリニックの先生に頼んだところ、快諾して書いていただき、まさに、通院も「継続は力」でありました。そんなわけで、4か月の余命はすでに過ぎた?のに、、まだ生きています。耳の異常は、紹介していただいた病院でも満足な病名の特定はなく、年相応ですという診断。そんなことは言われなくてもわかっています。そうとなれば、あとは自分の症状をウェブで検索するしかありません。

どうやら、症状からみて、「耳管開放症」らしいことがわかり、都内の病院と耳管開放症で検索をかけたら、大田区の蒲田にある「ほりクリニック」がヒットしました。今月の6日に予約し、通院してきました。とても親切なクリニックで、漢方を2種類処方していただき、来月の初めにまた伺おうかと考えています。

打撲傷のほうは今月で内出血も痛みも近所の接骨医院での治療でほぼ治りつつあります。一時、4重苦まで行きましたが、1重苦が解消。現在、3重苦の状況で耳の症状も多少改良しつつあり、他の二つも、漢方と乳酸菌で小康を保っているところであります。今月も、あと二日。30日からは早めに出勤し、ホームページのブログと物件の更新も、こまめにしたいと考えているところです。
プロフィール

オーパ

Author:オーパ
30数年前、それまで追いかけていたことに疲れてしまい、「不動産屋でもやってみようかな」と思い立ち、二つの不動産仲介会社に電話をかけてみました。二つのうち一つの会社は消滅してしまいました。残る一つは、まだ存続しています。今思えば、何をしたいかという明確な考えがなかったことに気が付きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR